日本友和会

連絡先

〒432-8033
浜松市中区海老塚2-25-509

事務局長 水戸 潔 
Mail kiyoshi.mito@nifty.com
Tel/Fax: 050-3401-0483



    
本文へスキップ

非暴力で平和を求め続ける 日本友和会 JFOR


 トップページ プロフィール  この会の歴史  入会のご案内  最新のニュース  資料・リンク

プロフィールprofile

日本友和会は、国際友和会(IFOR)の日本支部です。1926年アメリカの宣教師たちの協力で設立されました。1943年、友和会幹部は軍からの圧力に抗しきれず、総会を開いて会員の意向を聞くこともせず、軍国主義を称揚し当時の政治に迎合する内容の「友和会解散御通知」を書き、自ら解散を決定してしまいました。戦後に活動が再開され、2016年現在323名の会員を擁しています。

組織・役員

 役職 氏名  役職  氏名 
 理事長  飯高 京子 理事 木村 宥子 
 理事・事務局長  水戸 潔 理事  石渡 能子
 理事  大高 達人 理事・会計 鈴木 佳子 
 理事・友和誌編集長  岡田 義之 理事 関本 克良
 理事  野副 達司 理事 朝倉 恵
 理事  前田 朗 理事 野村 晋一
理事   池田 泉  


友和会(FOR:Fellowship of Reconciliationとは?

  
キリストの愛に示される和解と赦しの精神にもとづき、武力ではなく非暴力による和解と
 平和の実現を目指す国際的な団体です。
  生命を大切にするという基本精神に同意する人は、キリスト教徒に限らず、イスラム教徒や仏教徒など、特定の宗教に属さない人々も参加しています。
 非暴力による愛と和解(reconciliation)を、積極的に実践し(active-nonviolence)平和を造り出そうと努力しています。

 
国際友和会(IFOR:International Fellowship of Reconciliation) 
  

 
スイスでキリスト教の国際会議が開かれている最中に第一次世界大戦が勃発(1914年7月)、その会議に参加していたドイツ人牧師と英国人クエーカーは、「聖書には”殺すな”と書いてある。それなのに若者を”敵を殺せ”と戦争に送り出すのは間違いではないか」と話し合い、帰国後、戦争反対運動をしようと誓い合い別れました。
 帰国後、ドイツ人牧師は逮捕、収監されましたが、英国人クエーカーは平和運動を続け、その年のクリスマスに130人がケンブリッジに集まり平和団体をつくりました。
 これが国際友和会の始まりです。現在、本部はオランダにあり、世界各地に40余支部の活動を支え、国連のNGOとして代表を派遣し、助言や提言も行っています。
 会員の中からは、キング牧師、マグアイア女史など6名のノーベル平和賞受賞者を出しています。






copyright©20XX JFOR all rights reserved.