本文へスキップ

非暴力で平和を求め続ける 日本友和会 JFOR

JFOR

○○○○○○○○○○○○○○○日本友和会

       日本友和会のホームページへようこそ

 日本友和会は、一切の暴力行使、戦争の準備に絶対反対し、イエス・キリストの生涯と死において実証された愛と非
 暴力の精神に基づき、個人的、社会的国際的人類全般の問題をはかり、神の国への信仰の証として戦争を地上より追
 放し、恒久平和の実現を目指して誕生した非戦平和団体です。
 一方、この団体は思想・信条の違いを認めあい、非暴力で平和を求めるという理念に賛同される方は、宗教・教派な
 どを問わず、どなたでも入会できる会です。
 このホームページは、この会のプロフィール、歴史、活動などを知っていただくサイトです。
 では、ごゆっくりご覧ください。


(日本友和会は、略称をJFOR(Japan Fellowship of Reconcilation)と表記します。
 Reconcilationは「和解」という意味で、友和会の「和」にあたります)


お知らせtopics


2015年度 日本友和会全国大会 in 伊豆

この世の支配に抗して 戦後70年、九条が希望をひらく




2015年8月21日 22日
会場:一本のえんぴつ

静岡県伊東市富戸1145-16  

創立100周年になるアメリカ友和会より3名の友和会徒、
また春風学寮から2名の韓国人留学生も参加しました。



戦争責任告白・平和責任宣言の公表

敗戦70年を迎える今年8月15日に向けて、「日本友和会の戦争責任に関する文書」
を作成・提出しようと検討を重ねてきました。

2015年度日本友和会総会で審議し、5月20日まで会員の皆さんからご意見を頂き、
6月の2015年度第1理事会で再度審議し、敗戦の日である8 月15 日までに公表いたしました。

日本友和会戦争責任告白・平和責任宣言 【PDF】

公表のあたって(理事長・事務局長より)【PDF】

関連年表  【PDF】

衆議院議長・参議院議長への請願書  【PDF】





2014年度 活動報告

2014年8月 国際友和会百周年記念式典


IFOR(国際友和会)の100周年記念式典

1914年スイス(当時)コンスタンツで誕生したIFORは、今年で100周年を迎えました。
2014年8月、南ドイツ・コンスタンツにて上記の式典が行われました。
                             
詳しくは改めて報告いたしますが、動画資料がありますので公開いたします。

IFOR 国際友和会100周年記念祝祭典
(8月1日〜3日)

IFORセレモニー 8月3日夜 
「憲法九条は世界の宝」
「憲法九条を保持する日本国民にノーベル平和賞を





国際友和会総会(8月3日〜8日)

8月6日の総会の朝、日米の友和会が平和のために祈りました。
「日米の平和への祈り(国際友和会総会)2014年8月6日」



 




新着情報ne

   
最新のニュースを更新しました。書記長通信に、IFOR総会へのJFORからの提出議案とIFOR100周年記念大会脱原発部会長への書記長書簡を記録のため載せています。推薦図書紹介は資料・リンクのページに移りました。推薦図書追しました。
このページの先頭へ

日本友和会

連絡先

〒432-8033
浜松市中区海老塚2-25-50

事務局長 水戸 潔 
Mail kiyoshi.mito@nifty.com
Tel/Fax: 050-3401-0483






    
入会のご案内

先ずは上記の連絡先へ。
詳しくは をご覧ください


















news.htmlへのリンク

literature.htmlへのリンク